チアシードの副作用やアレルギーは?

美容と健康、ダイエットにも効果ありと話題のチアシード。海外や国内の有名モデルやスターなど美意識の高い女性が愛用しているので、気になっている人も多いのではないでしょうか。主成分は食物繊維、たんぱく質、必須脂肪酸で、ビタミンやミネラルも含まれており、これと水があれば人間に必要な栄養素は足りると言われるほど栄養価の高い食品です。食物繊維が豊富なので、食品添加物などの有害物質が蓄積された腸内をデトックスする効果も抜群です。美肌の為に欠かせないオメガ3脂肪酸も豊富に含まれているので、乾燥肌を改善して潤いのある美しい肌に導く効果もあります。その他アンチエイジングや生活習慣病の予防など万能とも言える効果のある食品ですが、副作用はあるのでしょうか。
チアシードは100%自然食品なので、副作用はありません。しかし体質によってはアレルギー症状が出ることがあります。卵や小麦、そばと同じようにチアシードも食物なので、体質によってはアレルギー反応を起こし、湿疹やかゆみなどの症状が出る場合があります。シソ科サルビア属の植物の種子なので、同じシソ科の植物である、オレガノやタイムなどのハーブに反応してしまう人は注意が必要です。また、食べ方によっては、便秘や下痢などの症状が出る場合があります。これから試してみようと思っている人は、まずは少量食べてみて、アレルギー反応が出ないか、自分の体質に合うかどうかを確認するようにしましょう。